1. SVG

  2. 碁盤ブログ

  1. SVGファイルで定義された画像を、ブラウザで表示できます。
  1. ただし、Internet Explorer8以前は対応していないため表示できません。
  1. その他のブラウザを使えば見ることができる旨を、表示する必要があります。
  1. bodyタグ内に、次のように書きます。
  2. <object data="./svg/xxxxx.svg" type="image/svg+xml" width="380px" height="380px">ブラウザがSVGに対応していません。最新のブラウザをお使いください。</object>
  3. ブラウザがSVGに対応していない場合、objectタグ内の文が表示されます。
  1. svgファイルのsvgタグでwidth、heightを指定すると、拡大されないことがあります。
    svgファイルのsvgタグでは指定せずに、objectタグでwidth、heightを指定すれば拡大できます。
  1. サーバーによっては、svgファイルの内容がそのまま表示されてしまいます。
    その場合、拡張子「svg」を「xml」に変えると、画像を表示することができます。