1. 碁盤を紙に六面印刷できる
  1. 棋譜ファイルを開いて手数を指定して説明文を付けて保存できる
  1. 「変化図を再表示」して、元の手数を入力して「表示する」と、元の図と「>」が出るので「>」を押して一手ずつ進めたり「検討図表示」で手順図を出したりできます。