1. 交点を押すと碁石を置けるのでござるな
  2. 黒白黒白と順に置けるのです
  1. 図を作る前に、「変化図を再表示」を押すのでござるな
  2. そこまでの棋譜データが確定されるのです
  1. 間違えたら「一手前の図を表示」を押して戻せばいいのでござるな
  2. 一手前までが確定されるのです
  1. 「検討図表示」を押すと、図を作れるんだねー
  2. イージーね
  1. 図を確定して、「キー」に「ID|連番」、右上の白枠に説明文を書いて、「棋譜保存」を押すとリストに追加されるがよ
  2. IDと連番は、半角「|」で区切ってね
  1. リストから選ぶと、IDと連番が「キー」に、右上に説明文が表示されるがやちゃ
  2. 先に消してから選ぶと分かるよ
  1. 交点に数手打って、「変化図を再表示」を押して、「手目」の左を進めた手数引いた数字に書き換えてその上の「表示する」を押すがんよ
  2. で、「検討図表示」を押してね
  1. 「データ取得」を押して、右下の「九路」をチェックして「データ取得」を押すと表示されとるがやちゃ
  2. それを、テキストファイルにコピーして保存するんだな
  1. バックアップした棋譜データは、開いて図に表示できるんですね
  2. 「囲碁さくさく検討」か、「さくさく検討」を押して、九路盤用をダウンロードしてね