1. 最初に、「ユーザー登録」ボタンを押して、ユーザIDを取得してください
  2. メール認証で、受信できるメールアドレスが必要になるよ
  1. 棋譜データファイルは、事前に「さくさく検討棋譜検索」で作っておきます
  2. 手順を付けたければ、参考図作成方法を押しゃー分かる
  1. 最初に、印刷したい棋譜データファイルを開くんですね
  2. メニューの「ファイル」、「開く」を選ぶのです
  1. 印刷したい棋譜データを、リストから選べばいいんですね
  2. 表示したい位置に応じて、「1にコピー」~「6にコピー」を押します。1が左上、2が左中央、3が左下、4が右上、5が右中央、6が右下です
  1. 棋譜データの説明文も、印刷されるんですね
  2. コピーしたときに、上の白い枠に説明文が表示されて、印刷時は碁盤の下に印刷されます
  1. 座標を付けたいときは、右下の「座標表示」から選ぶんですね
  2. 「1|A」ボタンで左に数字、上にアルファベット、「1|漢」ボタンで左に数字、上に漢字の座標を表示できます。コピーする前に押しておきます
  1. 最後の手の〇マークも消せるんですね
  2. 表示したくないときは、コピーする前に「〇あり」のチェックを外しておく必要があります
  1. ファイルに棋譜データを保存もできるんですね
  2. メニューから「ファイル」、「保存」を選ぶと、「1にコピー」~「6にコピー」でコピーしたデータが保存されるのです
  1. 手順はは31手まで表示できるんだね
  2. そうじゃ
  1. コウ取りで表示できなかった手順は右上に表示されるんだね
  2. 碁盤には一番大きい数字、その数字と表示できなかった数字、座標も指定していると座標も出るのじゃ
  1. マークは付けられないんだね
  2. 囲碁さくさく.NET/参考図で付けられる、碁石に△マーク、碁盤に「A」などのマークは付けられないのじゃ
  1. 選んだ棋譜は、ブラウザでも表示できるだねー
  2. リストから棋譜を選んで、「ブラウザで表示」ボタンを押せばいいんですね
  1. 「〇あり」のチェックを外して「1にコピー」~「6にコピー」を押すと、最後の手の〇マークが無くなるんですね
  2. 碁盤の右上の何手目から何手目の表示も無くなるのです
  1. ユーザIDとパスワードを入力すると、「印刷」ボタンを押せるんですね
  2. 1~6にコピーしたものが印刷されます
  1. 印刷の利用料金は、一回十円で、100円以上での前払いになります。有効期限は一年間です
  2. 三回までは無料で使えるよ
  1. 棋譜データをリストから選ぶと、手順がその右のリストに出るんですね
  2. そこから手を選ぶと、選んだ手まで進めた図が表示されるのです
  1. 環境変数IGOSK2に、「mimg」を格納したディレクトリのパスを設定しておくと便利です
  2. 棋譜データファイルを、ドラッグドロップで開けるよ

IGOSK2PRT.zip

ダウンロード

参考図作成方法